想像地図研究所想像地図研究所 (IML)

このサイトは、架空の土地の地図をメインテーマに扱ったサイトです。

トップ > 当サイトについて

初めての方へ

そもそも「想像地図」とは?

「想像地図」とは、僕が描いている「実在しない架空の土地を想像して描いた地図」のことです。

簡単に言うと「フィクション小説じゃなくて、フィクション地図」です。
人によっては、「架空地図」「妄想地図」「空想地図」という言い方がされる場合もあります。
このサイトでは、

という呼び方に統一しています。

このサイトの主題

このサイトは、「想像地図」という、「実在しない架空の土地を想像して描いた地図を主題」としています。

音楽が好きな人は、ただ曲を聴くだけでは飽き足らずに、時にオリジナル曲を作曲することがありますね。

僕は子供の頃から地図を見るのが好きでした。そしてある時、実際の土地の地図を見るだけでは飽き足らず、オリジナルの架空の土地の地図を描き始めました。

スタートとゴール

僕が「想像地図」を描き始めたのは2003年6月29日のことです。

日本によく似ているけれど日本ではない、「城栄国」という国の地図を描いています。
国の全域を1万分の1地図で網羅するという壮大な計画ですが、2028年までの完成を目指しています。

詳しい進捗状況については、こちらをご覧ください

舞台となる世界観について

想像地図の舞台である「城栄国」(じょうえいこく)は、地球によく似ているけれど地球とは異なる「泉星」という惑星にあります。
「城栄国」は、日本によく似ているけれど日本ではない島国です。

詳しくは、こちらをご覧ください

閲覧に当たって

想像地図研究所に関して

メンバーおよび拠点の紹介

想像地図研究所は、以下のメンバーで構成されています。
拠点は 総本部, 東北支部, 関東支部, 中部支部, 山陽支部 があります。近い内に一般社団法人として法人化を目指しています。

総本部(関西)所属メンバー

想像地図の人 (Sirnoka)

想像地図の描画の大部分を担当。

福岡県出身。愛媛出身の父と愛知出身の母をもつ2県ハーフ。より厳密には、兵庫県1/8, 岐阜県1/8, 愛知県1/4, 愛媛県1/2 らしい。
2000年から関西在住。
好きな漫画はドラえもん、好きな小説は「マイナス・ゼロ」(広瀬正)。
ハンドルネームは他に、TANUKI, MACHO筋トレ など。ちなみに、Sirnokaはアイヌ語で「地図」の意味。

ツイッター → @koridentetsu

当サイト以外にも 康平ページ というサイトも運営している。

豆腐小僧

駅名替え歌(垰瀬内シリーズ)動画の音源製作などを担当。

2017年4月から想像地図研究所に参加している。過去に架空言語の製作を行ったこともあるらしい。

時雨薫

架空言語担当。2019年11月より想像地図研究所に参加。

更紗語の製作を主に担当する。

Fafs F. Sashimi

架空言語担当。2019年11月より想像地図研究所に参加。

想界の英語に相当する言語を担当する。

想像地図研究所以外では、悠里の設立メンバーであり、リパライン語作者としても活動している。

東北支部所属メンバー

こくらゆうすけ

架空言語担当。2020年11月より想像地図研究所に参加。

想界の韓国語に相当する言語を主に担当する。

関東支部所属メンバー

双叶 舞

駅名替え歌(垰瀬内シリーズ)動画製作担当。2018年12月より想像地図研究所に参加。

このほか、想像地図(城栄国)の首都圏地方の地名・学園関係担当を行っている。過去に架空言語の製作を行ったこともあるらしい。

佐藤 陽花 (松永 拓也)

架空言語担当。2020年7月より想像地図研究所に参加。

ヘツクース語の製作、暦関係及び天文天体関係、鉄道関係、並びにIML周りの多くの技術的事項などを担当する。

東京都出身・在住。相馬市(福島県浜通り)が地元である。 専門は情報学(主に分散処理、知的情報処理)など。 ハンドルネームは、La Resisdance, ぱらじうむ, 複素数 など。

ツイッター → @nemu__out, @Takuya_M_Somese
Github → Halka9000-NIIP

当団体以外にも 多くのプロジェクトに参加(設立/運営)している。

真空

天文・暦関連担当。2020年10月より想像地図研究所に参加。

天文関係とMediawiki関係を主に担当する。

中部支部所属メンバー

すいう れるみ

2020年8月より想像地図研究所に参加。

これまで想像地図世界を舞台とする夢を何度も見た経験を活かし、景観や天体関係をなど担当する。

山陽支部所属メンバー

ぶちょーおるた

架空言語担当。2019年8月より想像地図研究所に参加。

千織語の製作を主に担当する。

関連項目

ページのトップへ戻る